株式会社千里屋 採用サイト

株式会社千里屋 採用サイト

トップメッセージ

MESSAGE

トップメッセージ

株式会社千里屋

代表取締役

亀田芳広

私に日本の肉ビジネスを変革する覚悟があるのは、
もっと高品質のお肉を味わえる人たちを増やしたいから。
そして、もっと日本の肉文化を世界に広めていく。

石の上にも三年という言葉があります。ひとつの物事に対して、真摯に本気で向き合う。最初は訳がわからなくてもいい。じっくりと向き合っていれば、物事の真偽が見えてきます。これは本物なのか、いや、ニセモノなのか・・・。本物とニセモノの違いがわからないなんて、そんな人生でいいのでしょうか。石の上に三年いれば、つまり、三年ぐらい本気で向き合えば、本物とニセモノの違いがわかってくるものです。
これはいろいろな場面でも言える言葉ですが、とりわけ、仕事において大事な言葉です。「メイド・イン・ジャパン」と呼ばれる日本企業の製品が、これまで世界中で評価されてきたのは、高品質で良心的なものだったから。しかし、昨今、さまざまな業界で偽装騒動が起きている。もしかすると、本物とニセモノの違いがわからなくなっているのかもしれません。いまあらためて、目の前の物事に、真摯にじっくりと向き合う必要があると思います。

本物には価値があります。世界に出てみるとわかりますが、日本の食は、本当に価値あるものとして評価されています。安心・安全で、しかもおいしい。特に和牛は、もはや日本人が食べられないのではないかというぐらい、海外において高値で取引きされています。
こうした和牛をはじめ、日本の食文化、とりわけ日本の肉の文化のすばらしさを、もっと世界に広めていく。それ以前に日本国内で、もっと多くの方々に、本当に高品質でおいしいお肉が気軽に味わえるような社会に変革したい。それが千里屋の使命だと思っています。

千里屋はこれまで培ってきた肉ビシネスをベースに、新しいチャレンジをどんどん進めています。鹿児島大学やJAとの和牛の共同開発プロジェクトは、地方の地域農家を発展させ、日本の食肉・畜産業を大きく変えるかもしれません。しかも世界へとつなぐ可能性さえもあります。海外展開は、香港を皮切りに、東南アジアなど現実的に進んでいます。肉フェスイベントを海外でプロデュースする夢も抱いています。
こうした私たち千里屋の姿勢と夢に共感し、ともに世の中をより良くしようとか、グローバルに働きたいと希望をもつ人たちとの出会いを楽しみにしています。今後、千里屋は6社のグループ化を進め、がんばってくれた人を社長に育てていき、さらに経済的にも豊かになれるよう社内体制を変革しています。そして、入社した誰もが「千里屋で働いて良かった。本物の仕事だった」と言っていただけるような会社へと成長させていくことをここでお約束します。

株式会社千里屋

本社
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1-5三共梅田ビル8F
TEL
06-6314-5518(代表)
創業
1991年
資本金
3000万円
代表者
代表取締役 亀田芳広
会社サイト
http://www.senriya.jp

ENTRY

新卒採用向けエントリー

マイナビ